【株主優待】8月株主優待銘柄 コメダホールディングス(3543)

投稿日:2019/08/19(月) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。
コメダが気になっているので、自分なりにリサーチ。

コメダホールディングス(3543) 東1

株主優待 年2回  1,000円相当の自社電子マネー
配当利回り 2.50%

コメダの店舗数 835店 
1000店が店舗の限界数と聞いたことがある。
新規出店での成長はそれほど見込めなさそう。

・チャート
△ 下落気味
・売上高&営業利益
〇 緩やかだが、右肩あがり。

・PER(株価収益率)
〇 17.27倍
・PBR(株価純資産倍率)
△ 3.09
・ROE(企業の収益性を測る指標)ROE8%以上経営上手
〇 18%

・自己資本比率 理想は70%越え。最低ラインは40%
〇 44.4%
・有利子負債自己資本比率
× 86.21%
コメダの有利子負債自己資本比率が高いのは、
FC店が98%で、コメダ自体の資産が少ないことと関係ある!?
この辺りがビギナーではまだまだ読み解けません。

・EPS(1株当たりの純利益)
113.35円
・BPS(1株あたり純資産)BPS×株数=倒産時に受け取れる金額
647.6円

信用取引関連
〇 倍率 1.81

ヨーコの課題である同業他社比較。
フルサービスで比較するなら、9853 ルノアール かな?
コメダのほうが営業利益率は高い。
でも、ルノアールは有利子負債自己資本比率 1.40%

ルノアールは小売業でコメダは卸売業。
業種が違うから、そもそも同業じゃないか。
コメダをどこと比較したらいいのか、わかりませんでした。

まとめ

自分なりにリサーチして、
今後、日経平均が大幅下落するチャンスがあれば、
コメダを拾ってみたいと思いました。

それでは!








1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.