貸株 配当金相当額ではなく、配当金として受取る!

投稿日:2019/08/21(水) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

今年から貸株サービスを使っています。
貸株って、すごく良いサービスだと思っています。
でも、「配当金」と「配当金相当額」の違いには要注意。

「配当金」
配当控除の対象。損益通算可能。

「配当金相応額」
配当控除の対象外。損益通算不可。
雑所得または事業所得となり、総合課税となる。

ヨーコは貸株で損益通算出来る「配当金」を受け取っています。
楽天証券の貸株サービスを利用していて、
設定は株主優待・配当自動取得サービスの「株主優待・予想有配優先」です。

株主優待・配当を貰う時だけ貸株を自動で解除するので、
配当も「配当金相当額」ではなく、「配当金」として受け取ることが出来ます。
損益通算出来るのは助かる!!

それでは!







1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.