【基礎知識】財務キャッシュフローって?

投稿日:2019/08/24(土) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

投資キャッシュフロー・営業キャッシュフローに続いて、
最後は財務キャッシュフローを知りたい。

財務キャッシュフローとは
資金の調達(借入金や社債などで資金調達)
及び
返済(株主への配当金の支払い、自社株買い、借金返済)
によるキャッシュフローが記載される。

つまり、会社が必要な資金をどのようにして調達し、
余った資金はどのように活用しているかが分かる。
それが財務キャッシュフロー。

ヨーコの素朴な疑問。
財務キャッシュフローはプラスかマイナス、どちらがいいの?

結論から言うと、
財務キャッシュフローはマイナスがいい。

本業でしっかり現金を稼げている。
→お金が余る。
→借金を返済できる。配当金などで株主に還元できる。
→財務キャッシュフローはマイナスになる。

まとめ

キャッシュフローの勉強してきましたが、
大型安定株志向のヨーコ理想は下記。
・営業キャッシュフロー:プラス(本業で稼げて、手元にお金あり)
・投資キャッシュフロー:マイナス(投資にお金を回す余裕あり)
・財務キャッシュフロー:マイナス(お金が余ったので他に渡す余裕あり)

補足 現金等

楽天iSPEEDのスマホアプリを見ていると、
キャッシュフローの欄に営業・投資・財務キャッシュフローの他に
現金等」という項目もある。

これは、『現金及び現金同等物の増減』を表している。
流動性のある資金はいくらか知ることができ、
前期と比べてプラスになっていれば経営状態がいいことの表れ。
※キャッシュフローの欄で、( )付きの数字はその前期のデータ。

キャッシュフローは単年度だけではなく、
過去のデータもチェックして流れを追うことが出来ればベスト。

それでは!


-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.