【リサーチ】10月株主優待銘柄 神戸物産(3038)

投稿日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。
10月株主優待銘柄で気になっている神戸物産をリサーチ。

神戸物産(3038)東1
株価 ¥5,780
株主優待 年1回 業務スーパー商品券
3年以上継続保有でランクアップ。
(100株ホールドなら1,000円相当→3,000円相当)
 
配当利回り 0.63%

・チャート
〇 上昇

・売上高&営業利益&経常利益
〇 右肩上がり

・PER(株価収益率)
△ 24.78倍
・PBR(株価純資産倍率)
△ 8.09
・ROE(企業の収益性を測る指標)ROE8%以上経営上手
36%

・自己資本比率 理想は70%越え。最低ラインは40%
× 23.31%
・有利子負債自己資本比率
× 206.03%

・EPS(1株当たりの純利益)(株価=PER×EPS)
233.08円
・BPS(1株あたり純資産)BPS×株数=倒産時に受け取れる金額
841.21円

信用取引関連
貸株金利 0.10%
倍率 2

・キャッシュフロー
〇 バランスいいほう。営業CFはプラス、投資CFと財務CFはマイナス。

・売上高営業利益率
5.88%

まとめ

神戸物産の株式分割を知って、興味がありました。
ヨーコなりのリサーチした結果、神戸物産はホールドしないです。

業務スーパーはヨーコもときどきお世話になってます。
お店に行くと、お客さんの数が多い。
話題のタピオカ販売や、
増税で節約志向が高まり、低価格商品が支持される。
神戸物産に勢いを感じていました。

チャートや業績の推移は美しい右肩上がり。
でも、配当と自己資本比率の低さ、
有利子負債自己資本比率の高さが気がかりです。

そして、何よりヨーコ自身がお店の大ファンでないことがネック。
主力商品の冷凍食品は敬遠しがち。
最寄り店舗は改装入らず、ボロイまま。

この先、10年ホールドできるか?
と聞かれれば、NO。
よって、株の購入は見送ります。
(そういうのに限って、あの時買えばよかったと後悔しそうではある)

それでは!







節約主婦向け株主優待 1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.