【資産運用】クラウドバンク

投稿日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

資産運用として、ウェルスナビ・クラウドバンク・ビットコインの3つが気になるヨーコ。
ウェルスナビは手数料年率1%がネック。
ビットコインはしっかり理解が出来ていないため、何となく不安。
そこでクラウドバンクをもう少し掘り下げて調べてみる。

クラウドバンクとは?

クラウドバンクは日本クラウド証券が運営しているソーシャルレンディングサービスのこと。
ソーシャルレンディングとはネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービスのこと。

このサービスはヨーコでもよく理解できる。
お金を貸したい人がお金を貸して、
期限がきたら元本と合わせて利息が受け取る。
(ビットコインは、この辺のサービスイメージがいつまでもぼんやりでしっかりと理解できない。。。)

クラウドバンクのデメリット

クラウドバンクの口座開設をするつもりですが、
あえてデメリットに目を向けて再度口座開設するべきか考えたい。

■デメリット その1
貸し倒れのリスクがある。
そのリスクを背負うのは貸し手。
貸し倒れ発生時、借りた側が返済することはない。

(これまでクラウドバンクで貸し倒れはないが、
返済の遅延が発生しているケースはある。)

■デメリット その2
クラウドバンク(日本クラウド証券)の破綻リスク。
銀行のように上場企業ではないので、破綻した際も保証がない。

■デメリット その3
期限がくるまで、やめること(現金化)が出来ない。

■デメリット その4
過去に行政処分を受けている

デメリットその1~4まで、ヨーコの許容範囲内です。

デメリットではありませんが、
クラウドバンクでの運用により発生した分配金は「雑所得」です。
所得が20万円以上の場合、確定申告をする必要がある。
クラウドバンクでは特定口座はなしです。


少額でも始められるクラウドバンク。
ヨーコも近日中に口座開設します。

それでは!







節約主婦向け株主優待 1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.