【年金問題】老後2000万円不足の真意とは?

投稿日:2019/11/03(日) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

オリラジ中田さんのYouTube大学、勉強になります。
知ることで不安が和ぐ。
今回知ったことを、すぐにアウトプット。

今回は、
【年金問題】老後2000万円不足の真意とは?

老後2000万円不足問題は、
国民に資産形成を促したい金融庁が
セールストークに失敗したということ。

そもそも年金とは何か?
年金には2種類ある。
公的年金(ベース)と私的年金(オプション)がある。
フォーカスしたいのは公的年金(ベース)。

<質問>
公的年金のイメージに近いものは何か?
積立貯金?生活保護?保険?

<答え>
保険!
×積立貯金→自助(自分で自分を助ける)
×生活保護→公助(国が貧しい人を助ける)→救貧
〇保険→共助(みんなで助け合う)→防貧(皆で貧しくなるのを防ぐ)

公的年金とは長生きリスクに対する「保険」

公的年金が「保険」に近いイメージを持つことが出来れば、
例えば、
自動車保険に入っているが無事故だとお金が貰えない。
保険料損した・・とは思わない。
無事故で良かったと思う。

公的年金に「積立貯金」や「生活保護」のイメージを持ってしまうと、
自分の老後には年金破綻するのでは?という不安になる。

~自分に当てはめる~
公的年金が長生きリスクに対する「保険」であることを理解した上で、
結局、ヨーコはどう生きていけばいいか?

■人生100年時代
→収入を得る手段を多様化し、なるべく長く働く。

■繰り下げ受給
→年金をいつ受給するかを個人が60~70歳の間で選べる。
受給年齢を繰り下げていくのが「保険」
貰わなきゃ損と思い、すぐ貰わない。
なるべく後のほうでもらうこと。

繰り下げて後悔するのはあの世
繰り上げて後悔するのはこの世

■私的年金と少額投資
公的年金は「保険」
私的年金は「積立貯蓄」や「投資」
→私的年金の資産形成を頑張る。

人生の過ごし方として、
なるべく働いてお金を稼ぐ

私的年金

公的年金
と移行していけるのが
今のところ良いらしいということ。

それでは!









1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.