【挑戦】クラウドファンディングへ投資

【挑戦】クラウドファンディングへ投資

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

今日の日経平均は下げでした。
2月の最終権利日は26日(水)です。
それまでに大きめの下落がきたら、
拾いたい銘柄はありますが。。
どうなることやら。。

クラウドファンディングの投資に挑戦したい

2019年はWordPressに挑戦した年。
2020年はビットコインとクラウドファンディングに挑戦したい。
(今更だけどジュニアNISAも。)

ビットコインは始めてみたら、簡単で拍子抜け。
スマホに入れたビットフライヤーのアプリが使いやすい。
月1ペースで少額を買い増すつもり。
もちろん投機なので、宝くじを買う気分で。

ジュニアNISAは手続きを進めていて、
口座に入金する手前まできてます。

最後はクラウドファンディング。
まず、クラウドファンディングに興味があるのは、
ビットコインと同じ。
「技術」があるから。

30年前はクラウドファンディングという言葉を
聞いたことがなかった。
でも、世界のあらゆる技術が向上し、
今はクラウドファンディングが存在する。

技術革新によって、
世の中に新しく普及したものに興味があります。

リスクは貸し倒れですね。
貸し倒れリスクがあるから、
高利回りと理解しています。

では、どこでスタートするかが悩みどころ。
クラウドファンディングの投資サービスを手掛ける会社が多くて悩む。

候補
・LENDEX(レンデックス)
・クラウドバンク
・CREAL
・Funds

■LENDEX
・不動産投資に特化
・貸し倒れを防ぐため、独自の担保設定あり
・短期案件多い

■クラウドバンク
・TVCMを見かけたので、安心感あり
・今のところ、元本回収率100%
・太陽光発電の案件がよく目につく

■CREAL
・不動産投資に特化
・損失でれば運営元が負担

■Funds
・WBSで紹介されていた」
・ヨーコがブログチェックしている個人投資家さんたちの中だと、
ココの利用が多い

とりあえず、LENDEXからスタートかな。
不動産投資の資料は写真が多くて、
見て楽しいです。
人口の多い都市部案件であれば、そうハズレはないような。

それに慣れたら、次はクラウドバンクを考えます。


それでは!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA