【コロナショック】どう立ち振る舞う?

投稿日:2020/03/14(土) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

このコロナショック、ヨーコが日々ブログをチェックしている個人投資家さんはどう動いているか、チェックです。

・弐憶さん
サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
3月14日の保有株含み損益を見ると、イオンFSを1,066で3000株買われています。
ヨーコは本決算後にイオン系の購入を検討するつもりですが、
弐憶さんはこのタイミングで買うのか~と勉強になります。
イオンFSも1,000割れたら、配当いいので欲しいですね。

・みきまるさん
みきまるの優待バリュー株日誌
投資スタイルがフルインベストメント&ロングオンリー
暴落を全身で受け止めているようです。
それでも、保有株の入れ替えは行われているよう。

10日更新時には優待地銀株をコンプリートとありました。
このタイミングで地銀株!?
おバカなヨーコには真似できない遊び技です。

▼他の個人投資家さんの動向を箇条書き

・とりあえず様子見
(オリンピック延期決定待ち→延期決定したら市場は底なし沼)

・何もしない
(株主優待を心の支えに、ただただやりすごす)

・一部の銘柄を損切り、これから小出しに買う
(底値で買うのは至難の業)

・見ないふり
(売らないと決めたなら、株価動向を見ない努力をする)

・ひたすらホールド
(配当金を心の支えにする)

・損切りを実行し、買い付け余力を増やす。

・クロス取引のみしている。

・バーゲンセールだ!弱小投資家こそ喜んで買い増し!損切りは言語道断!

色々な考えがあるなかで、ヨーコ自身はどうするか。

買い付け余力を多めに持ちながら、小出しに買う。。かな。。
小出しがポイント。
一気に買わないこと。

この価格なら買っていい、
ずっとホールドすると思える基準を決める。
配当利回りとヨーコ査定の優待利回り合計が5%以上は絶対条件。

優待利回りは自分で査定するのが面白い。
クオカードやギフトカードは簡単に利回りを計算できます。

自社製品○○○円相当やお食事優待券は、
実質金額を企業がどれだけ負担しているか考えると、
下がる場合多し。
ヨーコの査定は厳しめです。

それでは!








1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.