PERとPBR ヨーコがチェックする指標の復習

投稿日:2019/05/18(土) 更新日:

どーも。優待と高配当のヨーコです。

株を売買する時に参考にする指標って、横文字多くて、何を意味しているのか忘れちゃう。忘れないように勉強勉強。

PER(株価収益率)

一番オーソドックスな指標。
「現在の株価」を「1株あたりの純利益」で割って求める。

利益の面から株の割安さを見る指標。
PERが20倍以下がヨーコの合格ライン。

この「1株当たりの純利益」が結構な曲者。
PERの算出時に、「1株当たりの純利益」は確定数字ではなくこれからの予想数字を使う。
予想なので、当然数値が違ってくる場合もある。
(急な特別利益や損失などが発生する場合など)
また、赤字なればPER自体を計算できない。

業績が安定していて毎年黒字を計上しているような企業ばかりではないので、
PERだけをみて株価の売買をするのはよろしくないですね。

PBR(株価純資産倍率)

PERと同様、オーソドックスな指標。
「現在の株価」を「1株あたりの純資産」で割って求める。
(純資産って、総資産から負債を引いたもの。)

資産の面から株の割安さを見る指標。
PBRのヨーコ合格ラインは特に設定していませんが、
1倍以上か未満かはチェックしてます。

一般にPBRが1倍を割ると株価が割安と言われる。
まともな会社なら、PBR1倍は「底値のメド」にもなるとも言いますが、
ビギナーヨーコにその見極めは難しい。。
PER同様、PBRだけをみて株価の売買をするのはもちろんよろしくない。

PERとPBRの違い

ヨーコなりの単純解釈。
PERは未来の企業価値と株価を表す。変動する。
PBRは現在の企業価値と株価を表す。確定している。

株ビギナーヨーコ、また一歩前進です。









1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.