【コロナ】初の倒産 東証1部レナウン(3606)の指標をチェック

投稿日:2020/05/16(土) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

驚きのニュースがありました。
» 新型コロナ関連で初の上場倒産、アパレル名門のレナウンが民事再生開始決定
やっぱり、倒産が出てきますよね。。

初の倒産 東証1部レナウンの指標をチェック

初の倒産 東証1部企業レナウンの指標をチェック

今後の参考に、楽天証券の銘柄情報にて倒産した企業をチェック。

・本決算(2月25日発表)経常利益: -7,795 百万円
・営業利益&当期利益もマイナス

・PER 0.0
・配当0円

・利益余剰金がマイナス
・営業キャッシュフローがマイナス
・売上高営業利益率がマイナス

・継続企業の前提に関する注記がある企業だった
» 継続企業の前提に関する注記とは 【株式用語解説】

感想

株ビギナーヨーコでも、レナウンの指標の悪さは分かる。
長年の不振もあり、コロナショックを受け止める体力がなかった。

納得できたのが、営業キャッシュフローがマイナスのところ。
事業で現金を得られていないのがはっきり分かる。
営業キャッシュフローがプラスのところを投資対象とすべきですね。

新しく学びを得たのが「注記」のところ。
注記が付いた全ての会社が倒産するわけではないけど、投資対象としては避けた方がベター。

近頃はコロナが経済に与る、悪いニュースをよく目にします。
レナウン倒産、ロイホ一部店舗閉鎖、トヨタ減益などなど。。
実体経済と日経平均株価の乖離を感じています。
この先、どうなることやら。。

それでは!







-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.