【6月株主優待】人気ランキングをチェック 2020年版 その2

投稿日:2020/05/26(火) 更新日:

どーも。
株主優待と高配当のヨーコです。

株主優待をいただくと、
日々の生活に少しうるおいが出るので好きです。

それでは、
6月の株主優待「楽しい株主優待&配当」の人気ランキングをチェック その2。

6月株主優待人気ランキングをチェック その2

6月株主優待人気ランキングをチェック

11位 イデアインターナショナル(3140)
どろあわわが好きな方にはおすすめ。
RIZAPグループは、
MRK(9980)を持っているのでパス。

12位 キングジム(7962)
文具用品の優待品に興味ないためパス。

13位 アルペン(3028)
無配はパス。

14位 フジオフードシステム(2752)
まいどおおきに食堂などのお店が近くにないのでパス。

15位 B-R サーティワン アイスクリーム(2268)
配当利回り・優待利回り、
どちらも低いのでパス。

16位 ツカダ・グローバルホールディング(2418)
5万円以下の投資で、
クオカード500円相当が年2回。
昔のヨーコなら買っていたかも。

主力がブライダル・ホテル・レストラン。
コロナが気がかりでパス。

※優待廃止の発表ありました。(追記2020/5/29)
▼剰余金の配当(中間配当無配・期末配当未定)の修正及び株主優待制度の変更・廃止に関するお知らせ
https://pdf.irpocket.com/C2418/H3x0/BqgF/vqn2.pdf

17位 千趣会(8165)
パス。
カタログを見ながらお買いものしない。

18位 小林製薬(4967)
好きです、小林製薬。
特に独特の商品名が好き。
株価が高いので手が出ません。

19位 三光マーケティングフーズ(2762)
パス。
コロナで居酒屋チェーンに投資する気にはなれません。

20位 ムゲンエステート(3299)
ブログチェックしている個人投資家さんで、ココを持っている人います。

不動産業のため、優待配当利回りはよい。
(首都圏にて中古マンションの買取・販売・賃貸)
しかし、当期利益のグラフは2018年をピークに右肩下がり。
パス。

最後に

11~20位で特に気になるところはないです。

昔のヨーコなら、
「少額投資で買える」という理由で、
16位のツカダや20位のムゲンエステートを買っていたかもしれません。

今のヨーコは10年ホールドしてもいいと思える株を買います。
そうなると、
産業が斜陽産業だったり、
当期利益のグラフに元気がない銘柄は避けます。

それでは!







-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.