平均年収2,000万円超のキーエンスってどんな会社?

投稿日:

どーも。優待と高配当のヨーコです。

キーエンスって年収の高い会社として有名ですよね。
でもどんな会社なのか全く知らない。
前から少し気になっていたキーエンス。
どんな会社が調べてみました。

時価総額 7,916,410百万円
PER 30.83
PBR 4.97
配当 200
株主優待 なし
設立 1974.5
上場 1987.10

電子応用機器の製造・販売

創業者で現在は名誉会長 滝埼 武光 (キーエンスの大株主)

有利子負債ゼロ
自己資本比率95.2%


企業間で取引している会社なので、ヨーコのような主婦になじみがないのも当然。
株主優待なしで配当も高いとは言えないので、ヨーコの投資ルールから外れる銘柄。
(そもそも手の届く株価ではございませんが。)

借金無くて、自己資本比率が90%以上ってすごい。
なんてすごいんだ。
社員に平均年収2,000万円以上支払っているのに財務鉄壁。

財務鉄壁ってことは、
社員が自分のもらっているお金以上に会社へ貢献しているってことですよね?
ヨーコの会社、自分の給料分も稼いでない社員多いよ!
ホントにぶら下がり社員が多いんだから!!

すごいなー、キーエンス。
(人の妬みもあってか、キーエンスで検索かけると、
「超合理主義」とか「ブラック」とかでヒットしてくるけど。。。)
社員平均年収が2,000万円以上だなんて、夢がある!
働き方改革で、夫婦2人で無理のない範囲で働くのもいいけど、
パートナーがぶっちぎりに稼いでくれれば、それも正直羨ましい。


















-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.