【投資の本で勉強】株の鬼100則 石井勝利

投稿日:2020/06/15(月) 更新日:

どーも。
株主優待と高配当を楽しむ、
節約主婦ヨーコです。

図書館でたまに投資の本を借りて読んでいます。
(自分のための本はあまり買えない節約主婦です。。)

【投資の本で勉強】株の鬼100則 石井勝利

著者は石井勝利さん。
(投資生活45年超!)

「株の鬼100則」の中で自分に刺さったところを3つピックアップ。

・暴落こそ、買い時のチャンス

・銘柄選択は絞って動く

・同じ材料に集中するな

暴落こそ、買い時のチャンス

<学び>
相場全体が崩れた時は買いのチャンス。
勇気が必要だが、急落は買い。

<コメント>
急落は買いと分かっているけど、いざ急落がくるとたくさんは買えなかった。
コロナショックはまさにコレ。

その渦中では、どこまで下がるか分からずに恐怖だった。
もっと勇気があれば、もっと安値で拾えたのに。

銘柄選択は絞って動く

<学び>
個人投資家が有利に戦うには、「得意分野」「知ってる会社」「興味のある会社」に対象を絞る。

<コメント>
知らない会社・調べてみても興味が持てない会社には投資をしない。
これからもココはブレずにいく。

インプット情報が多いと、いいなと思う銘柄が増えがち。
取捨選択して絞る。
コレ大事。

同じ材料に集中するな

<学び>
1銘柄に集中しないで、分散する。

<コメント>
1銘柄に集中投資できるのは株上級者。

ビギナーヨーコは、1銘柄ではなく、1グループに集中しないようにしている。
それはイオングループ。

イオン・イオンモール・イオンフィナンシャル・マックスバリュと株主優待目当てでイオン系はたくさん欲しい。
でも全部買ったら、1グループに集中しすぎ。

クロスはしない、現物だけのヨーコ。
1番欲しいのはイオン。
(イオンの株主優待、現金が受け取れるキャッシュバックが目的)

イオングループ内で手を広げないようにと自分をセーブしています。

まとめ

たまに投資本を読むと、改めて勉強になります。
本を読んだ内容はアウトプットをする。
アウトプットをすることで、だんだんと自分の投資哲学が出来ていく。
そうなれるよう、がんばります!

それでは!







-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.