コンセンサスとは?決算報告が良いのに株価が下がるケース

投稿日:2019/05/27(月) 更新日:

どーも。優待と高配当のヨーコです。

いい決算報告出た!株価が上がるに違いない!
と思っても、
「コンセンサスを下回った」という理由で株価が下がるケースは珍しくない。

IFIS(アイフィス)のコンセンサス

コンセンサスって何ですか?
英単語の意味としては、
consensus:意見の一致。合意。

株の世界では
コンセンサスはアナリスト達による業績予想の平均のことを指す。

楽天証券のユーザのヨーコは
「IFISコンセンサス」というのをよく見る。

これは、 アイフィスジャパンが主要証券会社のアナリスト最新業績予想から独自のポリシーで「IFISコンセンサス」を算出しているとのこと。
IFISコンセンサスは分析のプロであるアナリスト達の予想が集約されており、
多くの機関投資家たちが活用している。

期間投資家たちが使っているなら、使用度はピカイチですね。
つまり、コンセンサスといえばIFISコンセンサスを押さえておけば間違いないってこと!
そして、IFISコンセンサスの期待を上回れば株価が上がり、
下回れば株価は下がる。

例えば、IFISコンセンサスがA社に対し営業利益100億円だろうと分析。
実際の決算報告では10億だった。
えー!期待よりも少ないじゃん!!っていうときは
決算報告の内容が良くても、期待値に届かないので株価が下がる。
大変単純で、ヨーコにも理解できる話。

IFISコンセンサスは決算に対する理解を深めるために不可欠らしいですが、
その会社に全然関係ない人が、勝手に予想をたてておいて、
その予想を上回らなければ、株価下がるってなるなんて。。。
なんだかヨーコには理解は出来るが納得は出来ない話ですけどね。










1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.