材料出尽くしとは?

投稿日:2019/06/05(水) 更新日:

どーも。優待と高配当のヨーコです。

コンセンサス、アナリストの予想を上回ったり下回ったりすることが株価に影響を与えるのは、株ビギナーヨーコでも何となく理解できる。

それよりヨーコにとって不可解なのが材料出尽くし

好材料でた!株価上がる!?と思っても好材料出尽くしで下がる。
悪材料でた!株価下がる!?と思っても悪材料出尽くしで上がる。
どちらも「株価に織り込み済み」となる。
何でそうなる!?分かんない!というのが正直なところ。

材料出尽くしとは

材料出尽くしは、株価に影響を与えるとみられていた材料が実際に明らかになっても、相場が反応なかったり、逆の方向に動いたりすること。

好材料が出尽くして株価が上がりにくい状態を「好材料出尽くし」
悪材料が出尽くして株価が下がりにくい状態を「悪材料出尽くし」

株は予め好材料や悪材料を見込んで売買されるため、材料が発表される前には、既に株価が上昇していたり、あるいは既に株価が下落していたりする場合が多い。
そのため、実際に株価を動かしていた材料が公表された時には、既に材料の持つ影響は株価に織り込み済みで、株価への影響力が少なくなっていることが多々ある。

コンセンサスについて勉強している時も感じたけど、
現在の株価に過去や現在は含まれない。
未来を見て現在の株価がある。

日経平均も半年後~一年後を見据えて変動するって
テレビか何かで聞いた気がする。

未来、今より先を見据えて株価が動くことを忘れないようにしよう。







1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.