株主優待銘柄でも利大損小を目指し長期保有する【利益確定をガマン】

投稿日:2020/07/24(金) 更新日:

どーも。
株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。

損切り遅く、利食いの早いヨーコです。
そこは自覚しているので、何とか改善したい。

株主優待銘柄でも利大損小を目指す【利益確定をガマン】

ガマン

ヨーコの投資スタイルは株主優待株投資。
個人投資家として有名な「はっしゃん」さんは成長株の長期投資。

投資スタイルは違いますが、その考え方はいつも勉強になります。

▼株ブログ はっしゃんのスロートレード
http://hashang.kabuka.biz/

その中でも、今回は「利大損小の優位性」について学んでいます。
▼株ブログ はっしゃん式 投資研究室
成長が続く限り何年でも保有し続ける利大損小の優位性
http://hashang.kabuka.biz/thinking/column/capital

「長期投資には利食いという概念はない」
「成長が続く限り、何年でも保有し続ける」
はっしゃんさんの言葉が刺さります。
(刺さりすぎてイタイ)

実践:エイトレッド(3969)の利益確定をガマン中

ヨーコは株主優待株を買うのが基本。
さらに成長しそうな株なら、なおよし。

エイトレッドは株主優待株であり、成長株でもあると思い、決算発表前に打診買いしました。

【関連記事】
【株ノート売買記録】年2回株主優待のある銘柄を買いました。

狙い通り、いい決算でました。
株価は+4%越えの上昇(7月22日の終値)

今までのヨーコなら、ここで利食いしていた。
取得時より10%以上、上昇しているので。

でも、今回は利益確定をガマン中。
(ホントは利食いしたい)

はっしゃんスタイル
・決算狙いエントリー
・1円損切り
・3年間保有
・成長が続く限り保有

順張り投資の場合は、利大損小の考え方を使う。
上昇トレンドが続くかぎり流れに乗り続ける。
トレンドが終わったときにはサッと降りる。
それがはっしゃんスタイル。

「買値を1円でも下回ったら損切りする」という「1円損切り」
この実践がヨーコには苦しい。

株主優待があると含み損も耐えてしまいがち。

コロナショック時、エイトレッドの年初来安値は925円。
そこから回復し、最新株価は2,342円。

結果論ですが、コロナショックで損切りせず、握力強くいた方がいい結果となった。

機械的な損切りではなく、
・株主優待が改悪になった
・減配した
・決算が悪かった
というような時に損切りしたい。

でも、損切り遅くてイタイ目に何度もあっているのは事実。

エイトレッドだけは、はっしゃんスタイルで挑戦しよう。
損切り用に、逆指値注文入れました。

まとめ

利大損小を目指し、エイトレッドの利益確定をガマン中です。

「損切り遅く、利食い早い」から脱出したい。

最終的に、
「株主優待株で、なおかつ成長株」には「損切り早く、利食い遅い」になれるのを目指します。

それでは!







1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.