自社株買いとは?

投稿日:2019/07/03(水) 更新日:

どーも。優待と高配当のヨーコです。

先月のWBSで「自社株買い」が過去最高の勢いって放送されていました。

「自社株買い」って何だろう?
よく聞く言葉。
株価上昇となる、プラス材料のイメージしかないけど。
気になったら調べる!
コレ勉強の基本ですね!

自社株買い

自社株買いとは、企業が発行している株式を、自らの資金を使って市場から買い戻すこと。
自社株買いをすると、自社で発行している株式数が減る。
その結果、1株当たりの利益が増えて株価が上がりやすくなる。

ヨーコでも何となく理解できる話。
数学の計算の問題ですよね。
全体数が減れば(指標を算出する計算式の分母が減れば)、
1株あたりの価値は高まりそう。

例えが上手でないかもしれませんが、
ホールケーキを3人で分けるのと、2人で分けるのでは、
2人で分けた方が、1人当たりのケーキを食べられる量が多いもの。

話は戻りますが、
一般的に、自社の株式が割安であると考えれば「自社株買い」を行い、
割高であると考えれば「配当金」による株主還元を行う企業が多い。

WBSでは自社株買いをする理由として下記3つを上げていました。
・株価の低迷
・株主との対話
・潤沢な現金

設備投資や賃金上昇には消極的なのは、先行き不透明だからとのこと。
「先行き」って透明になることないと思うので、
ヨーコは自社株買いも嬉しいけど、設備投資や賃金にもバランスよく振り分けて行って欲しいと思う。

自社株買いのゴールは「消却」か「処分」

自社株買いを改めて調べて分かったことは、
自社株買い後、最終的なゴールとして「消却」と「処分」があるということ。

株式が「消却」されると株価が上昇しやすくなるけど、
株式が「処分」された場合、株価下落の可能性が大きくなる。
※「処分」とは言い換えれば「売却」

ヨーコは自社株買いといえば「消却」のイメージしかなかった。
「処分」で株価下落になるかもなんて驚き。
自社株買いをしたその後はどうなったか?
まで観察できると楽しそうですね。

株を知るのは奥が深いです。
それでは!








1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.