【株主優待】「桐谷さんが選ぶ安心優待 廃止リスク低い銘柄の条件は」をチェック!

投稿日:

どーも。
株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。

超有名株主優待投資家といえば桐谷さん。
桐谷さんの選ぶ安心優待をチェックです!

▼【日本経済新聞】桐谷さんが選ぶ安心優待 廃止リスク低い銘柄の条件は
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64885820S0A011C2000000/

廃止リスク低い銘柄の条件

桐谷さんが廃止リスク低い銘柄の条件として挙げたのは3つ。

長期で実施している上で、下記のいずれかに該当する銘柄

<1>優待品が自社製品・サービス
<2>業績がいい企業
<3>地方の企業で地元企業の産品が優待品

<1>と<2>はヨーコでも分かる。

クオカード・ジェフグルメカード・プレミアム優待倶楽部などはそのまま企業の負担になるけど、<1>なら確かに低コスト。

<2>は説明不要ですね。
優待や配当は業績よくて利益があってこそできること。

<3>は勉強になりました。
地元企業とのお付き合いを考えれば、そう簡単に優待をやめるわけにはいかないでしょうね。

桐谷さんが選ぶ安心優待 10銘柄

20年前後の長期にわたり優待を実施し、上記3条件のいずれかに合致する10銘柄が紹介されていました。

ホクト(1379)

100株で自社グループ製品詰合せセット
※20年以上優待実施

▼ホクト 株主優待制度
http://test.hokto-kinoko.co.jp/corporate/ir/yutai/

コメント:20年以上優待実施っていう実績だけでもスゴイ。
指標をみてても悪くない。
初心者向けで安心して保有できそう。
残念ながら、株価に割安性は全くありまん。

ヨーコはキノコ大好き!というタイプではないので、パス。

サッポロホールディングス(2501)

100株でビール詰合せ または 食品・飲料詰合せ
※20年以上優待実施

▼サッポロ 株主優待
https://www.sapporoholdings.jp/ir/investor/benefit/

コメント:食品・飲料詰合せがいいですね。
(ビールはプレミアムモルツかスーパードライが好きなので)

コロナの影響もあって、業績がイマイチ。
ヨーコはパス。

石井食品(2894)

1000株で3,000円相当の自社製品
※20年以上優待実施

▼石井食品 株主優待
https://www.ishiifood.co.jp/ir-yutai.php

コメント:イシイのミートボールには大変お世話になっています。
業績をみると、ちょっと不安定。
株上級者向けの銘柄と思います。
ヨーコはパス。

シノブフーズ(2903)

500株で有明産味付けのり1缶
※20年以上優待実施

▼シノブフーズ 株主優待
https://www.shinobufoods.co.jp/ir/stocks_special_treatment.html

コメント:ここもコロナの影響を受けている銘柄。
有利子負債自己資本比率が高め。

25万円以上の投資でのり1缶はパスです。

西松屋チェーン(7545)

100株で1,000円相当の買物カード×年2回
※20年以上優待実施

▼西松屋 株主情報
https://www.24028.jp/ir/stock_holder

コメント:業績いいし、株主優待は使い勝手がよくなるし、いい銘柄です。
自分の子どもが赤ちゃん~小学校低学年だったら、迷わずホールドしますね。

コロワイド(7616)

500株で株主優待ポイント20,000ポイント付与
※20年以上優待実施

▼コロワイド 株主様ご優待のご案内
https://www.colowide.co.jp/ir/stock_info/stockholder/

コメント:20年以上優待実施だったとは驚きです。
コロナ禍の時も優待を臨時で増額したし、株主重視の姿勢がステキです。

残念ながら、指標はボロボロ。
そもそも、近くにコロワイドの最寄り店舗がないので、優待取得はパスです。

タカノ(7885)

100株で1,000円相当の自社オリジナル商品(赤そば蜂蜜ラスクセット)

▼タカノ 株主優待情報
https://www.takano-net.co.jp/portal/ir/stockholder/

コメント:業績右肩下がり。
今のところ、財務はよい。
自己資本比率が高く、有利子負債自己資本比率は1%未満。

100株10万未満と、投資しやすい金額。
子どもたちが蜂蜜のラスクに興味ないだろうからパス。

芙蓉総合リース(8424)

100株で3,000円相当のカタログギフトまたは図書カード。
(2年以上継続保有で5,000円相当)
※優待実施期間が十数年(残念ながら20年以上ではない)

コメント:業績いいけど、100株取得に60万円以上必要。
弱小投資家にはムリ。

ANAホールディングス(9202)

100株で株主優待番号ご案内書1枚など

▼ANA 配当・株主優待情報
https://www.ana.co.jp/group/investors/personal/shareholder_return/

コメント:コロナの影響で5000億円の赤字なので、手は出しません。

サックスバーホールディングス(9990)

100株で1,000円相当の自社オリジナル商品

▼サックスバーホールディングス 優待情報
https://www.sacs-bar.co.jp/ir/benefit.html

コメント:どうせ優待もらうなら、1,000株のほうがいい。
4品より1品選べる。
1,000株となると、60万近く必要。
弱小投資家にはムリ。

まとめ

桐谷さんが選ぶ安心優待 10銘柄をチェックしました。

残念ながら、今回はヨーコの監視銘柄に追加なしでした。

それでは!







1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.