2022年4月から、株主優待制度を維持継続する企業は減るの??

投稿日:

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。

気になる記事を読みました。

>>「東証改革」の影響…22年4月から「株主優待制度」が激減するかもしれない(三ツ谷 誠) | マネー現代 | 講談社(1/4) (ismedia.jp)


■2022年4月から、株主優待制度を維持継続する企業は減るの?
→株主優待制度が「東証1部上場銘柄」というステイタスに対するコストだった場合、減るだろう

というのがその記事の回答でした。(株主数の緩和があるため)

株主優待制度が今後どうなるか分かりませんが、4市場から3市場への再編がやってきて影響を受けるかも??というのは覚えておきたい。


■株主優待投資について考える
2020年、コロナ禍で優待の改悪が多かった。
2021年現在、再び緊急事態宣言。
2022年、市場の再編アリ。

これから優待株に新規投資するなら、コロナの影響を大きく受ける銘柄は避けたいところ。

見分ける力があれば、株主数欲しさに優待で釣っていると感じる銘柄も避けたい。

現物保有がヨーコの基本。
これからどんどん優待株を買い増しする姿勢はないです。
株主優待のうまみが続く限り、厳選して保有するつもり。

イロイロ考えさせられる株主優待投資ですが、
株初心者が最初の第1歩で株主優待投資をするのは、学べることが多いと今でも思う。

そこから学びを得て視野を広げて、高配当株や成長株に移るのもよし。
王道のインデックス投資だけにするのもよし。

ヨーコは株主優待を楽しみつつ、株主優待銘柄だけに偏ることなく投資を続けたい。

それでは!







1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2021年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際に株を ...

-

Copyright© 株主優待★節約主婦ヨーコの株ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.