GPIFの運用成績を見て、投資の王道は分散投資だと再認識。

投稿日:2019/07/10(水) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

5日のWBSでGPIFの2018年運用成績のニュースがありました。
2兆3795億円の黒字!
3年連続で黒字を確保です!!
さすがですね。

ポートフォリオは?

国内株式 約38兆円
外国株式 約41兆円
国内外 債権など 約83兆円
王道の分散投資です。

運用改革を経て、
株式投資の割合を50%に上げて、
成績を伸ばしています。

しかしながら、
2018年運用実績は
国内株式 約2兆円の赤字
外国株式 約3兆円の黒字

国内株式の損失を外国株式でなんとかカバーできた感じですね。
さすが分散投資。

株式の投資先は?

GPIFは「超」がつく大型株への分散投資です。

〈日本株式〉
時価総額順

1.トヨタ自動車
2.ソフトバンクグループ
3.三菱UFJフィナンシャル・グループ
4.武田薬品工業
5. 日本電信電話
6.三井住友フィナンシャルグループ
7.キーエンス
8.本田技研工業
9.ソニー
10.三菱商事

〈外国株式〉
時価総額順

1.マイクロソフト
2.アップル
3. アマゾン
4.フェイスブック
5.アルファベット

この辺りの超大型株が大暴落するのは想像し難いですね。
分散投資が負けにくい王道の投資だとGPIFが教えてくれている気がします。
もちろん、運用は長期でしょうから、王道の王道。
ヨーコもGPIFの投資先を今後の参考にさせていただきます。

それては!







1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.