今さらですが、ジュニアNISAをはじめてみようと思う。

投稿日:2019/07/14(日) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。
今さらながら、ジュニアNISAに申し込もうと思っています。

ジュニアNISAでオリックス買って、
株主優待楽しみつつ、長期でホールドしようかと。

ジュニアNISA(ジュニアニーサ)

2016年4月から取引が開始した未成年者対象の「少額投資非課税制度」です。ジュニアNISA口座で投資すると、
そこで得た利益や、配当金・分配金にかかる税金が0%(非課税)になります。

・日本に住む0~19歳の未成年者が使える制度。
・年間80万円×5年間=最大400万円の投資枠が、非課税。
・親が子どものために代理して運用できる

デメリットは?

<1>18歳未満で出金や口座廃止をすると、非課税となるはずだった売却益や配当が課税対象となる。
原則としてジュニアNISAは口座開設者である子どもが18歳(3月末時点で18歳となる年の前年の年末)になるまでは、お金を引き出すことができない。

<2>ジュニアNISAの場合は金融機関の変更が認められていない。

<3>ジュニアNISA口座で損失が生じたとしても、特定口座や一般口座で得た利益(売却益や配当など)と損益通算ができない。

<4>現在の法律では、2023年12月末にジュニアNISAの制度が終了予定。
それ以降、新たに買い付けることはできない。

デメリットをよく考えて、申し込みたい。

<1>→ヨーコは問題なし。途中でやめるつもりはない。

<2>→問題なし。

<3>→気になる。損益通算大事だよ。
現行のNISAでは、コレにヨーコは泣かされています。
NISAって、運用でプラスになるのが前提の制度ですよね。
その割に期間は5年っていうのがね。
まあ、だから積み立てNISAへ制度が移行するんでしょうけど。

<4>→問題なし。


ということで、ヨーコはジュニアNISAを申し込みます!
それでは!







節約主婦向け株主優待 1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.