【リサーチ】7月株主優待銘柄 ティーライフ(3172)

投稿日:2019/07/20(土) 更新日:

どーも。株主優待と高配当のヨーコです。

7月株主優待銘柄にティーライフがあります。
初めてティーライフを知ったのは、5年ほど前。
ルイボスティー好きな友達がティーライフで購入していたのがきっかけ。

ティーライフの株主優待、過去に頂いたことあります。
でも今後、ヨーコがティーライフを現物ホールドすることはないだろうと思います。
理由は子どもが普通の麦茶しか飲まないから。

自分だけのためにコーヒーを淹れることはあっても、
ルイボスティーを淹れることはない。。。
ヨーコには向いていない株主優待でしたが、
いろいろな種類のお茶が好きな方にはオススメの銘柄。

株価 910 円(19/07/19 15:00)
年初来高値 1,070 円(19/02/26)
年初来安値 801 円(19/06/04)

配当 20.00円

PER 14.85
PBR 0.85
自己資本比率 74%

月足チャートをみると、2017年をピークに右肩下がり。
経常利益も右肩下がり。

直近の決算は6月3日。
翌日に年初来安値となる。
日足チャートを見ると、年初来安値をつけてから右肩上がり。

結果論ですが、
7月の優待月には上昇すると読んで、
ティーライフの急落を拾っていればお小遣い稼ぎができましたね。

ヨーコがチェックする指標

PER(株価収益率)
PERが20倍以下がヨーコの合格ライン。
「現在の株価」を「1株あたりの純利益」で割って求める。
→未来の企業価値と株価を表す

PBR(株価純資産倍率)
1倍以上か未満かはチェック
(PBRが1倍を割ると株価が割安。PBR1倍は底値のメド)
「現在の株価」を「1株あたりの純資産」で割って求める。
→現在の企業価値と株価を表す

・ROE(企業の収益性を測る指標)
ROE8%以上が株主資本の活用効率や収益性が高い→経営上手
当期純利益÷自己資本
→企業の稼ぐ力を表す
※同業他社で比較する時に使う

自己資本比率
理想は70%越え。最低ラインは40%
純資産÷総資本×100
→どれだけ体力があるか

有利子負債自己資本比率
とりあえず有利子負債自己資本比率の目安を50%以下でチェック。
自己資本に対して有利子負債がどのくらいあるかということ。
→借金が重い負担かどうかを表す

・信用取引関連
注意するのは倍率が5倍以上→売りと買いのバランスが悪いので要注意。

信用貸借区分 「売り残高」 
→株価下落を見込んでいる投資家の表れ。
→将来的な買い圧力

信用貸借区分 「買い残高」
→株価上昇を見こんでいる投資家の表れ。
→将来的な売り圧力


それでは!









節約主婦向け株主優待 1

どーも。株主優待をたのしむ、節約主婦ヨーコです。 今回は株主優待初心者さん向けにおすすめの株主優待を紹介します。 【2020年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】 節約主婦ヨーコが実際 ...

-

Copyright© 株主優待!節約主婦ヨーコの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.