【株主優待】1月株主優待権利取りを考える 2022年

【株主優待】1月株主優待権利取りを考える 2022年

どーも。
株主優待を楽しむ、節約主婦ヨーコです。

1月株主優待権利取りを考え中です。

2021年1月を振り返る

昨年は、現物で2銘柄もっていました。
(どちらも売却済)

・不二電機工業(6654)
・積水ハウス(1928)

不二電機は優待改悪発表アリ。

不二電機工業、「QUOカード」の株主優待を改悪!従来は100株で年1000円分のQUOカードがもらえたが、今後は300株で年1000円分となって利回りが悪化|株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2022年]|ザイ・オンライン (diamond.jp)

積水ハウスは株主優待が1000株以上なのがネック。

SNSで「クロス取引でゲットしました!」ってよく見かけるけど、そんなに資金ないって(-_-;)

ヨーコのチェックしている株ブロガーさんが 2021年1月権利で持っていた銘柄は

・3070 アマガサ
・3169 ミサワ
・3246 コーセーアールイー
・3320 クロスプラス
・3458 シーアールイー

興味あるのは、クロスプラスシーアールイー

でも、どちらも現物保有する気はゼロ。
長期保有の条件ないので、たまたまクロスでとれたらラッキー程度。

心境の変化

このブログをはじめた当初、毎月何かしらの株主優待株が現物保有で欲しかった。

新しい月になるたび、優待がもらえる喜びがある。
そんな小さな楽しみがあるのがスキだった。

でも、今は違う。
優待品だけに釣られるのはなくなった。

優待株< 配当株< インデックス投資 の順。

優待株は投資のサブ。
主軸はインデックス投資。

サブなので、「一生保有してもいい」と思えなければ、手を出さない。

指標は決算などをチェックし、自分の納得できる銘柄にのみ投資。

まとめ

このまま行くと、1月株主優待権利取りの現物保有はゼロになりそう。
まあ、それでいいです。

たまたまクロスでとれる銘柄あればラッキー。
実際のクロスは、在庫争奪戦。。。

3月・9月以外の優待株少ない月は、期待せず諦めています。


それでは!


図書館で本を借りて読み、気に入ったので買いました。
本の主人公は小6女子。
小5娘の勉強机にこの本をそっと置いておくつもり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA