ロハコでお買い物【アスクル(2678)の株主優待クーポン】2021年11月権利

ロハコでお買い物【アスクル(2678)の株主優待クーポン】2021年11月権利

どーも。
株主優待を楽しむ節約主婦ヨーコです。

アスクルから株主優待クーポンが届いたので、さっそくロハコでお買い物しました。

ロハコでお買い物【アスクル株主優待クーポン】

スマホでお買い物しました。

操作はカンタン。

QRコードを読み込んで、
流れる作業のように電子クーポン(500円×4)を獲得。

支払いはpaypay可。

時間がかかるのは、
何を商品カゴに入れるか
(普段の生活でロハコを使っていません)

・商品価格501円(税込)以上の商品1数量につき、クーポン1枚利用可能
・送料無料は3300円(税込)以上

一度にクーポンを使い切るには、
501円以上の商品を4つ買う。

ギリギリラインで送料無料を狙うなら、
825円前後の商品を4つ買いたい。

割高な商品を購入しては、本末転倒。
節約主婦としては、生活必需品をお安く手に入れたい。

そんなことをグルグル考えながら商品を選ぶので、正直めんどくさい。

優待消費が目的となる買い物はプチストレス。。

そんな思いを抱えながら、
購入したのは下記4点。

・LOHACO Water 410ml 1箱(20本入り)1,370円
・【アウトレット】ヤマキ 業務用かつおパック(1g×40袋入)2個 818円
・【アウトレット】アマノフーズ フリーズドライ味噌汁 1箱(9食入り)698円
・【アウトレット】ドトール ドリップパック深煎りブレンド1箱(100福袋入)1,690円

合計4,576円
そこからクーポン2,000円(500円×4)引き。

支払いは2,576円でした。

無駄なお買い物はしていないつもり。
でも、思った以上にお金使ってしまいました。

次もクロス取引で取得する?しない?

アスクルの株主優待、次は取得しない
理由は、買い物の金額計算がめんどくさいから。

ドーンと2000円割引してほしい。
チマチマした500円×4の割引が煩わしい。

これ、ヤマダの株主優待の時にも感じました。

ヤマダは1000円以上の買い物で、500円の買い物補助券が使える優待。
それも、支払い金額の計算がめんどうだった。

まとめ

優待券消費を目的とした消費行動にプチストレスを感じるタイプです。

プチストレスを感じながらも、また欲しいと思える株主優待とそうでないのがあります。

アスクルは、もう欲しくないと思う方でした。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA