【初心者・30万以下】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選【2022年】

【初心者・30万以下】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選【2022年】

株主優待で節約を目指す、主婦ヨーコ(@yoko57_work)です。

株歴15年以上の私ヨーコが、
初心者の方におすすめ・少額(30万円以下)で投資できる株主優待銘柄を3つ紹介します。

紹介する銘柄は、3つとも現物ガチホ中(^_-)-☆

節約主婦ヨーコのおすすめ株主優待銘柄3選!

節約主婦目線でおすすめする株主優待銘柄は下記の3つ

おすすめ株主優待3選

・30万円以下:イオン(8267)
・20万円以下:理研ビタミン(4526)
・10万円以下:TOKAIホールディングス(3167)

3つとも年2回の株主優待がいただけます。

忘れた頃にやってくる年1回の株主優待に比べて、年2回は満足度が高くなるので初心者さんにおすすめ。

では、投資金額の高い順に紹介していきます。

30万円以下:イオン(8267)

100株でもらえる株主優待は?
3%のキャッシュバック買い物優待カード
(通称:イオンオーナーズカード)

※保有数に応じて、キャッシュバック率が変わる。
※半年に1度返金あり。100万円までの買い物金額が対象。

100株いくらで買える?(2022年10月28日)
27万4,650円

優待の権利はいつ?
2月・8月(年2回)

節約主婦ヨーコのチェック
主婦がもらって嬉しい株主優待品。
それは現金

半年に1度、現金でキャッシュバックされるのが最大の魅力。
これで臨時のお小遣いゲット♪

近くにイオンの店舗がある方におすすめの株主優待。

20万円以下:理研ビタミン(4526)

▲100株でもらった優待品(保有は3年未満)


100株でもらえる株主優待は?
1,000円相当の自社関連商品(食品)

※保有数に応じて優待品が変わる。
※3年以上継続保有でグレードアップ。

100株いくらで買える?(2022年10月28日)
18万5,800円

優待の権利はいつ?
3月・9月(年2回)

節約主婦ヨーコのチェック
主婦がもらって嬉しい株主優待品。
それは食品

健康のためにわかめを食べたい。
家族にも食べさせたい。

でも、ふえるわかめちゃんはお高い。

それがもらえるので食費の節約!
主婦大満足の優待品(*’▽’)

優待品はすべて使いやすい商品でハズレなし。(優待利回りを考えると、ハズレの商品がないって大事。)

10万円以下:TOKAIホールディングス(3167)

株主還元(配当・優待) | TOKAIホールディングス (tokaiholdings.co.jp)

100株でもらえる株主優待は?
下記から1点

  • 天然水(500ml入)×12本
  • 天然水宅配サービス(12L入)×1本
  • クオカード500円相当
  • 自社グループ食事券 1,000円相当
  • 自社グループ会員サービスポイント付与 1,000ポイント
  • 自社モバイルデータ通信サービス利用料割引 2,100円相当

さらに、自社グループ結婚式場婚礼10%割引券と自社グループ食事20%割引券12枚

※保有数に応じて、優待のグレードが変わる。

100株いくらで買える?(2022年10月28日)
8万8,300円

優待の権利はいつ?
3月・9月(年2回)

節約主婦ヨーコのチェック
主婦がもらって嬉しい株主優待品。
それは防災品

優待でもらえる「天然水(500ml入)×12本」を防災品と決めてしまう。

そうすれば、年2回優待品の水が届くタイミングで入れ替えてストック。
ローリングストックの管理がラク!!

「管理する」って、どうしてもなおざりになってしまう。
気づいたら、賞味期限が切れていたりすることもしばしば。

それを未然に防いでくれる株主優待(^^♪

TOKAIホールディングスの株主優待は種類が豊富なのも魅力の1つ。

水をもらうのに飽きたら、クオカードなど他の選択肢があります。

過去のおすすめ銘柄は?

2021年はイオン・オリックス・日本管財の3つをおすすめしていました。

【関連記事】
【2021年】節約主婦のおすすめ株主優待銘柄3選!【初心者向け】

・イオン:2022年もおすすめ!
・オリックス:残念ながら、優待廃止が決まりました。
・日本管財:個人株主数の増加で優待廃止リスク高めと考え、2022年でおすすめするのはやめました。

おすすめ1株投資

30万以下で買える株主優待銘柄3選を紹介しました。

それでも資金少なめ投資家にとって、
100株30万円の株を買う心理的ハードルは高いと思います。

また、株の世界は素早い損切りが大事!って投資本などでよく言われる話。

初心者が株を思い切って買った後に、素早く損切り判断するってめっちゃ難しいと思います(;’∀’)
損失確定を認めるってツライ。

・100株買うのを思い切れない。
・買ったとしても、素早い損切りができそうにない。

そんな人は1株投資からスタートするのがおすすめ。

100株ではなく1株を買うので、
投資資金は100分の1。
スモールスタートが可能。

100株30万は躊躇するけど、
1株3,000円なら買える気がします。

たとえ買い始めが高値掴みだったとしても、ナンピン買いができる。

時間を分散して、株主優待をもらえる株数まで買い集めるのがおすすめです。

最後に

株主優待がもらえる銘柄は、節約・倹約をする主婦の強い味方です!

紹介した銘柄の中に、気になるのがあったらぜひ検討してみてくださいね。


それでは!
節約主婦ヨーコ(@yoko57_work)でした★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA